大村高校サッカー部

2022年08月08日
キツいことをいつやるか。
キツいことは、先にやる!

勉強でも、サッカーでも、
まずキツいことをやってから、
あとで楽をする。

これは、生きていく上でも同じだと思います。

なぜ、先がいいのか。

まず、いい準備ができないと
いい結果は得られないということ。

そしては、一度でも出来たことは、
一度経験しているからこそ、
次やるときは自信を持ってやることができ、
繰り返せば、繰り返すだけ、
キツさも感じなくなるということ。

いつも、自分たちにとって都合よく考えたり、
楽な方法を選んだり。

そんなときは、いい結果は出ていません。

だからこそ、相手に合わせるのではなく、
自分たちがベストの結果を得るために必要なことを
まず徹底して取り組むことが成功への近道だと思うからです。

これから先も同じです。

サッカーのプレーでも、勉強でも、受験でも、
まず、キツいことから逃げずに徹底して取り組む。

何のために取り組むか。

自分のベストを発揮するためにやる。

そこさえブレなければ、
どんなプレーでも必ずできるようになると思います。

都合の良い解釈をしない。
楽をしない。サボらない。逃げない。

それが成長への近道ですからね。
やるべきことは、シンプルに考え、
集中できる環境を作りましょう。

先に楽をすれば、
後で必ずキツい想いをすることになりますからね。
忘れずに。