大村高校サッカー部

2021年05月04日
今日はひと仕事。
何年ぶりでしょうか。
久々に畑を耕しました。
やったことは、
スイカの苗を植えること。

もともと実家が兼業農家で、
家の周りや近所にいくつか畑があります。
毎年、親が作ったお米や野菜を分けてもらい、
生活をしています。

30年前には、毎年スイカを出荷し、
食べ飽きるほどのスイカが採れましたが、
最近はそんなこともなくなりました。

しかし、65歳の父親が何を思ったか、
久々作るぞとやる気です。
いつももらってばかりなので、
一緒に作業をやりました。
久々なんで、
上手くいかないことだらけですが、

次はこうしよう。
アレをしとけばよかった。

と、すぐに次のことを考え、
同じことを繰り返さないように、
父親は考えていました。

「失敗した〜。おじちゃんたちに笑われるばい。」
なんて言ってましたが、まだまだやるつもりです。
次、帰ったときには、
スイカの苗がさらに畑に植えてあるかもしれません。

何かをやるときに、
年齢なんて関係ないんだなと再確認しました。

本人のやる気さえあれば、
あとは行動を起こすだけ。
失敗だって、人に笑われたって、
関係ありません。
失敗も次へのエネルギーです。

やったことあるかないか。
若いかどうか。
知っているかどうか。
できるかできないか。

そんなこと、どうでもいいんですよね。

すべては、やる気があるかないかです。

チャレンジする気持ちは、ずっと持ち続けよう‼
と再確認した一日になりました。

しかし、いつかは追い越すべき存在です。
いつまでもお世話になりっぱなしはやめましょう!