大村高校サッカー部

2020年11月16日
“ チャレンジと継続 ” の意味
振り返りからです。

今週は、中島さんのトレーニングがあり、
練習試合では課題がたくさん見つけられた
週になったと思います。

学びとしては、
「継続する」ということを学びました。

これは、
中島さんのトレーニングのこともありますが、
体重のことでもあります。

体重を増やすということは、
ずっとチームとして取り組んでいることだけど、
自分は全く足りていなくて、
いままで「継続する」ということをしてこなかった
ことから学びました。

今までは、体重を増やしたいとは言いながら、
体重が増えなくなってから、
ご飯を増やすことをしていません。

「継続する」ということは、
毎日ずっと同じことを
続けていくということではなく、
毎日少しずつでもレベルアップし続けていく
ということだと思うので、
今、中島さんのトレーニングを
毎日少しずつでもレベルアップしてやろう
と取り組んでいるので、体重を増やすことも含めて、
チームで刺激し合いながら、取り組んでいきたいと思います。


新しい人との出会いやチャレンジによって、
これまでとは違った気付きが生まれたようです。

「継続する」ということは、
毎日同じことを続けていくということではなく、
毎日少しずつレベルアップし続けていくこと。

ここに気づき、
自分の取り組みを振り返れたということは、
素晴らしいことです。

“ チャレンジと継続 ” を
新しいことに挑戦し、それを続けること。
と勘違いしている人も多いようです。

常に新しいことに挑戦し、成長し続けていくこと。
これが本来の“ チャレンジと継続 ” の意味です。

選手権が終わって、
一段落みたいな空気感がありますが、
3年生が残っていたチームは新チームに切り替え、
いま激しいレギュラー争いが行われています。
それこそ、1対1で削り合い、どっちが上かという勝負を
毎日やっている最中だと思います。

今やっていることで自分が成長しない、
変化しないのであれば、
すぐに新しいチャレンジをしましょう。
そして日々の成長や変化が感じられるように、
自分の限界への挑戦を継続していきましょう。